27歳 女性

症状・悩み

うつ病

使用した薬やサプリメント

サインバルタ、エビリファイ、ロフラゼプ酸エチルなど、病院処方の医薬品

体験談

うつで心療内科を受診し、最初は抗不安としてロフラゼプ酸エチルを処方されました。

しかし、症状が改善しなかったためエビリファイを追加しましたが、眠気や吐き気、意識障害などの副作用が強く中断。

サインバルタに切り替えました。

サインバルタになってからは少しずつですが不安感や抑うつの症状が改善されてきたように思います。

医師から病名はとくに聞かされていなかったのですが、エビリファイは統合失調症の治療にも使われるという情報を知り、逆に不安になってしまったことを覚えています。

不安感や抑うつの治療として使用していた薬は共通して眠気の副作用が強かったように思いました。

とくに最初の2週間ほどが副作用が強く、そこから少しずつ改善されていくのですが、少しやめてまた再開すると、ひどい眠気に襲われるようになります。

また、やめるときにも離脱症状がひどく、とくにサインバルタでそれが強かったように思います。

現在は服薬はしていませんが、薬のおかげで改善したのかと言われると「うーん」と首をかしげてしまいます。

薬の効果というよりはプラセボ効果のほうが強かったように思い、また服薬中に症状が悪化したように感じることも多々ありました。

服薬をやめてから、自分で気持ちを切り替えたり、息抜きをしたりしてマインドコントロールをしたほうが症状の改善には効果的だったように思います。

薬を処方する医師には、患者が不安を感じないよう、薬の作用や効果などについて詳しく教えてほしいと思いました。

スポンサーリンク